本文へスキップします。

【全】ヘッダーリンク
【SP】メニュー
メニュー
【全】SNS
H1

東日本大震災復興支援活動

コンテンツ

東日本大震災復興支援活動

わたしたちは、わすれない。

WASURENAI 3.11

これまでの感謝と復興への願いを込めて(2017.03.11)

公益財団法人 日本卓球協会 会長 藤重 貞慶

早いもので、未曾有の東日本大震災から六年が経ちました。被災された皆様には心からお見舞い申し上げますと共に、一日も早い復興をお祈り申し上げます。

大震災直後から、国内ばかりか世界中の多くの卓球関係者から、日本卓球協会と被災地の卓球仲間へ思いを寄せた様々なご支援を頂きました。この場をお借りして深く感謝申し上げます。

さて、今年度も全国の皆様から、多くのご支援を頂きました。このため、本会はこの支援活動を平成29年度まで継続することといたしました、本会登録会員の皆様よりご協力頂きます「震災復興支援金」は、復興県の卓球用具確保、大会運営補助、登録会員減少による支部運営補助など、それぞれの復興状況・サポート状況に沿った支援に大変役立っております。誠にありがとうございます。地元卓球関係の役員の方々も被災された状況ではありますが、皆様のご支援に応えるべく、卓球選手、卓球愛好家へ卓球用具の手配、練習場探し、試合会場の確保といった「卓球プレーの場」を用意すべく奔走し、懸命に活動を続けております。

政府は平成28年度から平成32年度までを「復興・創生期間」と位置付け、既存の方針や進展などを踏まえつつ各復興県の多様な状況・ニーズに対応する基本方針を閣議決定いたしました。公共施設である学校・病院などの復旧や恒久住宅への移転数は増加しており、『新しい東北』の創生が始まったことを喜ばしく思う傍ら、ここに至るまでのご苦労や、いまだ仮設住宅にお住まいの方々を思うと心が痛みます。

本会と致しましては引き続き本会事業に支援活動を結び付け、「WASURENAI 3.11チーム」を窓口とした情報収集と各復興状況に沿ったサポート活動、日本代表選手ウェアに「WASURENAI 3.11」を掲げ、世界選手権大会を始めとする国際大会に臨んでゆく所存です。

完全な復興までの道程には多くの時間と支援を必要とします。これからも皆様のご支援、ご協力を宜しくお願い申し上げます。

◆ご報告◆

公益財団法人日本卓球協会は、引き続き、東日本大震災復興支援活動をおこなっております。

★WASURENAI 3.11チーム 平成28年度活動報告(PDF) (2017/03/11)

【 過去の報告 】

★WASURENAI 3.11チーム 平成27年度「復興に向けた支援金」最終報告(PDF) (2016/06/07)

★WASURENAI 3.11チーム 平成27年度活動報告(PDF) (2016/03/11)

★WASURENAI 3.11チーム 平成26年度「復興に向けた支援金」最終報告(PDF) (2015/05/15)

★WASURENAI 3.11チーム 平成26年度活動報告(PDF)(2015/03/11)

★WASURENAI 3.11チーム 平成25年度「復興に向けた支援金」最終報告(PDF) (2014/05/29)

★WASURENAI 3.11チーム 平成25年度活動報告(PDF)(2014/03/11)

★震災復興支援・情報収集チーム 平成24年度活動報告(2013/03/11)

★震災復興支援・情報収集チーム 平成23年度活動報告(2012/03/05)

★被災県への卓球台支援について(2011/10/04)

★義援金についてのご報告(2011/07/01)

【全】ナショナルチームスポンサー

ナショナルチームスポンサー

  • MIZUNO
  • ANA
  • スターツ
  • 全国農業協同組合連合会
  • 河合塾マナビス
【全】各大会スポンサー

各大会スポンサー

  • 第一三共ヘルスケア
  • サッポロビール株式会社
  • シチズンウオッチ
  • スターツ
  • 日本卓球公認工業会
  • 全国農業協同組合連合会
  • ライオン株式会社
  • SMBCコンシューマーファイナンス
【全】協力団体

協力団体

  • 日本オリンピック委員会
  • 公益財団法人日本体育協会
  • 公益財団法人 スポーツ安全協会
  • totoスポーツ応援サイトGROWING
  • toto公式サイト
  • 日本スポーツ振興センター
  • 国立スポーツ科学センター
  • NPO法人 日本オリンピアンズ協会
  • 一般財団法人 上月財団
  • 公益財団法人 日本アンチドーピング機構 JADA
  • Global DRO
 
【全】フッターテキスト

ページトップへ