本文へスキップします。

【全】ヘッダーリンク
【SP】メニュー
メニュー
【全】SNS
ソーシャルボタン
レポートDB:詳細

2017世界卓球選手権ドイツ大会(個人戦)

  • 開催日

    2017年5月29日(月)~2017年6月5日(月)

  • 会場

    デュッセルドルフ

大会参加選手・スタッフ

(2017年1月23日掲載)(1/25 エントリー掲載)(4/24選手、スタッフ追加・修正)

総監督
※4/24追記
宮﨑 義仁(日本卓球協会)
男子監督 倉嶋 洋介(日本卓球協会)
女子監督 馬場 美香(日本卓球協会)
男子スタッフ
※4/24追記
田㔟 邦史(日本卓球協会)
邱  建新(個人)
鬼頭  明(愛知工業大学)
田中 礼人(日本卓球協会)
女子スタッフ
※4/24追記
渡辺 武弘(中部大学)
渡邊 隆司(日本卓球協会)
暴  小雨(日立化成)
松崎 太佑(昇陽高校)
岸田 聡子(日本生命)
今福 治貴(日本卓球協会)
マッサー
※4/24追記
野中  亮(ケッズトレーナー)
益子さゆり(ケッズトレーナー)
ドクター 小笠 博義(山口大学医学部付属病院)
藤原  壯(Medical Park Bad Rodach)※4/24追記
栄養士 木村 典代(高崎健康福祉大学)
総務
※4/24追記
羽生 綾子(日本卓球協会)
練習パートナー
※4/24追記
木造 勇人(愛工大名電高校)
趙  韋靖(日本卓球協会)
金  恵美(個人)
矢野 雅大(法政大学)
情報
※4/24追記
山田 耕司(日本卓球協会)
原  隆三(個人)
杉尾くらら(個人)
男子選手 水谷  隼(木下グループ)wr5位
丹羽 孝希(スヴェンソン)wr13位
松平 健太(ホリプロ)wr19位
村松 雄斗(東京アート)wr22位
張本 智和(JOCエリートアカデミー)wr61位
大島 祐哉(エースクルーエンタテインメント)wr24位
森薗 政崇(明治大学)wr59位
吉村 真晴(名古屋ダイハツ)wr30位
田添 健汰(専修大学)
女子選手 石川 佳純(全農)wr4位
伊藤 美誠(スターツSC)wr8位
加藤 美優(日本ペイントホールディングス)wr34位
平野 美宇(JOCエリートアカデミー/大原学園)wr11位
佐藤  瞳(ミキハウス)wr9位
早田 ひな(希望が丘高校)wr21位
前田 美優(日本生命)wr62位
母体スタッフ
(自主参加)
※4/24追記
大嶋 雅盛(四天王寺高校)
安藤 寛子(ミキハウス)
芝田 沙季(ミキハウス)
橋本帆乃香(ミキハウス)
王   子(関西卓球アカデミー)
張   成(日本卓球協会)
石田 大輔(日本生命)
岡  雄介(F.A.BL)
加藤 功二(吉祥寺卓球倶楽部)
三原 孝博(日本ペイントホールディングス)
張本  宇(仙台ジュニア)
※選手所属の( )の後ろのwrは、2017年4月5日付け世界ランキング。


エントリー
男子シングルス(5名) 水谷隼、丹羽孝希、松平健太、村松雄斗、張本智和
女子シングルス(5名) 石川佳純、伊藤美誠、加藤美優、平野美宇、佐藤瞳
男子ダブルス(2組) 大島祐哉/森薗政崇、吉村真晴/丹羽孝希
女子ダブルス(2組) 石川佳純/平野美宇、伊藤美誠/早田ひな
混合ダブルス(2組) 吉村真晴/石川佳純、田添健汰/前田美優
※なお、男子選手出場数1名増員は、平成29年1月22日第3回臨時理事会にて承認。
【全】ナショナルチームスポンサー

ナショナルチームスポンサー

  • MIZUNO
  • ANA
  • スターツ
  • 全国農業協同組合連合会
  • 河合塾マナビス
  • VICTAS
【全】各大会スポンサー

各大会スポンサー

  • 第一三共ヘルスケア
  • サッポロビール株式会社
  • シチズンウオッチ
  • スターツ
  • 日本卓球公認工業会
  • 全国農業協同組合連合会
  • ライオン株式会社
  • SMBCコンシューマーファイナンス
【全】協力団体

協力団体

  • 日本オリンピック委員会
  • 公益財団法人日本体育協会
  • 公益財団法人 スポーツ安全協会
  • totoスポーツ応援サイトGROWING
  • toto公式サイト
  • 日本スポーツ振興センター
  • 国立スポーツ科学センター
  • NPO法人 日本オリンピアンズ協会
  • 一般財団法人 上月財団
  • 公益財団法人 日本アンチドーピング機構 JADA
  • Global DRO
 
【全】フッターテキスト

ページトップへ