公益財団法人
日本卓球協会

PAGE
沿革・組織図

沿革

1902(明治35)年頃に伝来

日本選手権が年に2つも3つも

1931(昭和6)年に日本卓球協会の前身、「日本卓球会」発足

1936(昭和11)年から硬式も全日本選手権の正式種目に

戦後第1回は、国体が全日本選手権を兼ねる

1949(昭和24)年に国際卓連へ再加盟

1952(昭和27)年、初参加で世界選手権4種目に優勝

“ピンポン外交”地球を走る

1972(昭和47)年にアジア卓球連合を創設

1976(昭和51)年、創立45周年を機に財団法人化

1983(昭和58)年、日本で3度目の世界選手権

協会の組織強化、機構整備を図る

事業の活性化

日本人の国際卓球連盟会長が誕生

近年の日本代表選手の活躍

人心一新、再建なる

2012(平成24)年公益財団法人化

2019年事務局を移転

組織図

2020年6月6日現在


組織図