公益財団法人
日本卓球協会

PAGE
中長期計画

日本卓球協会のミッション・ビジョン・アクションプラン


ミッション


日本卓球協会は、卓球を通して人々の健康と幸福(wellbeing life)に貢献し、人々の心をつなげ社会の調和を目指す。


ビジョン

  • 1 強化育成   世界ナンバーワンになる
  • 2 卓球人支援  豊かな卓球人生をサポートする
  • 3 普及     国民的スポーツに育てる
  • 4 事業     社会における事業価値を高める
  • 5 競技運営   全国の競技大会を統括管理する
  • 6 組織     進化する組織であり続ける


アクションプラン

2020年3月、日本卓球協会の存在意義を問い、今後の中長期計画の礎となるミッションおよびビジョンを策定しました。本アクションプランはミッションおよびビジョンを将来に向けて達成すべく、主に2020年から100周年を迎える2031年までの11年間にわたる期間を対象にした具体的な行動計画です。

1. 世界ナンバーワンになる

  • 1-1 トップ選手の強化育成
  • 1-2 全世代の一貫指導体制の構築


2. 豊かな卓球人生をサポートする

  • 2-1 登録会員制度の拡充
  • 2-2 卓球人のキャリア開発支援


3. 国民的スポーツに育てる

  • 3-1 草の根レベルでの環境整備
  • 3-2 大会を核とする顧客体験価値の創造
  • 3-3 象徴的な場(「聖地」)の創出


4. 社会における事業価値を高める

  • 4-1 デジタルの最大活用
  • 4-2 スポンサーシップおよび放映権/配信権の最大化
  • 4-3 卓球の科学的探求の推進


5. 全国の競技大会を統括管理する

  • 5-1 加盟団体の運営安定化支援
  • 5-2 持続可能な大会運営体制の確立


6. 進化する組織であり続ける

  • 6-1 組織再編とプロフェッショナル人材の登用
  • 6-2 事務局等業務の効率化
  • 6-3 社会へむけた情報発信の強化