公益財団法人
日本卓球協会

NEWS
競技者・審判 2022.11.24
タレント発掘・一貫指導育成「パスウェイ事業(U-10 U-15)近畿ブロック」報告


11月18日-20日に滋賀県東近江市能登川アリーナで実施されたタレント発掘・一貫指導育成「パスウェイ事業(U-10 U-15)近畿ブロック」の結果をご報告いたします。
パスウェイ事業は独立行政法人日本スポーツ振興センター(JSC)がタレント発掘・育成に携わる関係団体等が連携し、日本全体として国際舞台で活躍するアスリートを発掘・育成するシステムを構築することを目的として設立された事業です。
近畿ブロックでは、U-10、U-15のカテゴリ総勢36名が参加し、最終順位決定までの試合を行いました。また、「オリンピアン講義」、「技術講義」、「フィジカル講義」、「メンタル講義」、「栄養講義」を各専門講師により実施いたしました。

近畿ブロックの上位選手

U-10男子
1位 木原 寿馬  (ALL STAR・兵庫県)
2位 齋木 羽空  (ALL STAR・兵庫県)
3位 細見 遼佑  (PPC綾部・京都府)

U-10女子
1位 稲垣 芽唯  (田阪卓研・京都府)
2位 前田 笑   (YHGアスリートクラブ・京都府)
3位 髙田 桃花  (緑橋卓球場・大阪府)

U-15男子
1位 鈴木 拓登  (上宮学園中学校・大阪府)
2位 矢吹 淳   (YHGアスリートクラブ・京都府)

U-15女子
1位 井上 真夕  (ミキハウスJSC・大阪府)
2位 下司 恭子  (宝塚市立宝塚第一中学校・兵庫県)

(U-10 )中央に進出した男子3名【JTTA】

(U-10 )中央に進出した女子3名【JTTA】

(U-15 )中央に進出した男子2名【JTTA】

(U-15 )中央に進出した女子2名【JTTA】

オリンピアン講義 【JTTA】

技術講義 【JTTA】

技術講義 【JTTA】

フィジカル講義 【JTTA】

栄養講義 【JTTA】

メンタル講師 【JTTA】