公益財団法人
日本卓球協会

NEWS
大会・試合 2021.12.07
天皇杯・皇后杯2022年全日本卓球選手権大会のスーパーシードが決定


2022年1月24日-30日にて行われる天皇杯・皇后杯2022年全日本卓球選手権大会の組み合わせスーパーシードが確定。

男子シングルスでは前回大会優勝の及川瑞基(木下グループ)を筆頭に、東京五輪代表の張本智和(木下グループ)、丹羽孝希(スヴェンソンホールディングス)、世界卓球代表の宇田幸矢、戸上隼輔(ともに明治大学)、森薗政崇(BOBSON)らがシードにはいった。女子シングルスは石川佳純(全農)が第1シードに入り、伊藤美誠(スターツ)、平野美宇、早田ひな(ともに日本生命)らが日本一を争う。

今年度復活するダブルスのスーパーシードも発表。世界卓球で男子ダブルス3位に入った宇田幸矢・戸上隼輔ペアや張本智和・森薗政崇らが優勝を狙う。女子ダブルスでは世界卓球で女子ダブルス2位に入った伊藤美誠・早田ひなペアや五輪代表の石川佳純・平野美宇ペアらが出場する。

混合ダブルスに関しては、東京五輪金メダルを獲得した水谷隼・伊藤美誠ペアに続く、次の日本を代表するペアはどのペアになるのかに注目がかかる。

また、今後の卓球界を引っ張るジュニアの選手たちにも注目だ。世界ユースに出場している松島輝空(星槎中学校)や白山亜美(明徳義塾高校)らが出場しており、注目される。

 

スーパーシード組み合わせ

天皇杯・皇后杯2022年全日本卓球選手権大会:特設ページを見る

※全ての組み合わせ発表は12月14日以降を予定しています