公益財団法人
日本卓球協会

NEWS
卓球ホープスナショナルチーム(HNT)コンディショニングコーチにEXILE TETSUYA氏就任!


EXILE TETSUYA氏が今年度(2022年4月1日付)より公益財団法人日本卓球協会 男女ホープスナショナルチーム(HNT)のコンディショニングコーチに就任!
2022年6月23日(木)に記者会見ならびに就任式が執り行われた。

ホープスナショナルチーム(HNT)とは、2001年に10年後の卓球界を見据えて構成された12才以下のナショナルチーム。U12・U10・U8と細かくカテゴリーが分けられており、若手の育成においては世界に先駆けて導入。世界一を奪還するための日本卓球協会のゴールドプランで、日本が最先端を走っている状況。
一期生の水谷隼さんをはじめ、先の東京オリンピックで男子団体銅メダルを獲得した張本選手ほか、出場選手は全てHNT出身であり、オリンピアンの登竜門として選手たちが切磋琢磨している

一方、そんな早期専門化が進む卓球競技においては、子供の運動が偏る傾向があるという観点もあり、一つのスポーツ動作を長期間にわたり繰り返すことで、身体のバランスが崩れて本来機能するべき動作に支障をきたし、将来的にケガに繋がる恐れがあると考えられるようになった。

そこで日本卓球協会は2020年11月の男女HNT強化合宿にてEXILE TETSUYA氏考案監修の「EPI Quality」よりダンストレーニングプログラムを導入。その取り組みが評価され、EXILE TETSUYA氏が今年度より正式にコンディショニングコーチに就任することが決定。

ケガの予防及び競技力向上を目的としたこのダンストレーニングプログラムでは、音楽やリズムに合わせ楽しく全身関節や筋肉を動かすことにより、可動域を含む機能を回復。アジリティ能力を高めることにより、敏捷性(びんしょうせい)・巧緻性(こうちせい)に優れた選手の育成も期待できる。

卓球界の将来を担う選手の育成と、未来のオリンピアン・メダリストのコンディショニングコーチとしてのEXILE TETSUYA氏の今後の活動に期待。