公益財団法人
日本卓球協会

NEWS
競技者・審判 2021.10.11
タレント発掘・一貫指導育成「パスウェイ事業(U-10 U-15)中国・四国ブロック」報告

パスウェイ事業 中国・四国ブロックに参加した選手たち【JTTA】


10月8日-10日に鳥取県民体育館で実施されたタレント発掘・一貫指導育成「パスウェイ事業(U-10 U-15)中国・四国ブロック」の結果をご報告いたします。
パスウェイ事業は独立行政法人日本スポーツ振興センター(JSC)がタレント発掘・育成に携わる関係団体等が連携し、日本全体として国際舞台で活躍するアスリートを発掘・育成するシステムを構築することを目的として設立された事業です。
中国・四国ブロックでは、U-10、U-15のカテゴリ総勢53名が参加し、総当たりの試合を行いました。

中国・四国ブロックの上位選手

U-10男子
1位 岡村尚弥 (ねや卓球クラブ・岡山県)
2位 三宅脩斗 (ばらの町卓球場・広島県)
3位 吉川貫志 (ピンポンカベ・広島県)

U-10女子
1位 二森風羽 (D.ドゥリーム・岡山県)
2位 峯いちほ (イトウTTC・香川県)
3位 岸 麗 (SHIPスポーツ・島根県)

U-15男子
1位 小園江紀也 (野田学園中・山口県)
2位 小野泰和 (出雲北陵中・島根県)

U-15女子
1位 鈴木美咲 (山陽学園中・岡山県)
2位 水野瑞希 (明徳義塾・高知県)

(U-10 )中央が1位、外側に向かって2位、3位と並ぶ【JTTA】
(U-15 )中央から1位、2位【JTTA】