公益財団法人
日本卓球協会

NEWS
大会・試合 2021.10.26
女子は白山亜美が優勝、2位の小塩遥菜、U-15上位の張本美和、青木咲智の4名が世界ユース選手権大会の出場決定【10月26日】

女子表彰式の様子【JTTA】


合宿2日目を迎えた10月26日(火)、2021年世界ユース卓球選手権大会男女団体日本代表選手最終選考合宿の女子決勝戦までが行われ、白山亜美が優勝した。2位に入った小塩遥菜、U-15の中で上位2名に入った張本美和、青木咲智の4名が世界ユース選手権大会の代表に決定した。

選考合宿は、午前中に予選グループの最終戦が行われ、Aリーグは1位に赤江夏星、2位に白山亜美が入り、Bリーグは1位に張本美和、2位に小塩遥菜となり、4名が準決勝に進出。予選リーグ3位以下の選手は順位決定戦に進んだ。予選リーグ最終戦からすぐに行われた準決勝では、ともに予選リーグ2位で勝ち上がった白山亜美、小塩遥菜が勝利し、決勝に駒を進めた。

決勝では白山が序盤からペースを握り、小塩も第3ゲームで粘りを見せたが、白山が流れを渡さず3‐0で勝利。見事に優勝をつかみ取った。

女子決勝の様子

女子最終順位

  1. 白山亜美
  2. 小塩遥菜
  3. 赤江夏星
  4. 張本美和
  5. 青木咲智
  6. 小塩悠菜
  7. 面田采巳
  8. 原 芽衣
  9. 枝廣 愛
  10. 篠原夢空
  11. 竹谷美涼
  12. 鈴木美咲

 

閉会式の様子

世界ユース選手権大会に出場する4名の選手
U-18代表に決定した白山亜美、小塩遥菜
U-15代表に決定した張本美和、青木咲智
  • 2021年世界ユース卓球選手権大会男女団体日本代表選手最終選考合宿:大会ページ