公益財団法人
日本卓球協会

NEWS
お知らせ 2023.01.24
卓球の日 4月23日に変更

世界の仲間と卓球の日2023年4月23日

~4月23日に変更となりました~

「卓球の日」は2015年にITTF(国際卓球連盟)が制定し、国連が定めた「開発と平和のためのスポーツの国際デー」と同日の4月6日に行われてきました。4月6日は1896年に近代オリンピックが初めて開催された日です。

しかし、2023年からはITTF初代会長のアイボア・モンタギュー氏の誕生日である4月23日に変更となりました。

スポーツは、国境、人種、宗教、政治の壁を超え、人と人が対等に向き合うことができる人類共通のコミュニケーションツールです。

これまでの「卓球の日」では、2015年に世界70ヶ国で158、2016年に83ヶ国で196、2017年に93ヶ国で453、2018年に97ヶ国で579、2019年に107ヶ国で922のイベントが開催されました。

残念ながら、2020年からコロナウィルスの世界規模の流行の影響により、イベント開催を制限しなければならない状況が長く続いておりました。今、私たちは、この長い試練の時を超えて感染防止策と共に再開致します。

参加方法はこれまでと同じく、4月23日にイベントを企画し、ITTFへ登録します。(イベント日は前後してもかまいません)2023年のテーマは“Sustainably持続可能性”このテーマに絡んだ卓球のイベントをご企画ください。登録後指定されたリンクへ写真や動画をアップして世界の卓球の仲間とシェアします。

なお、開催に当たっては、「3つの密」が発生しない席の配置、人と人との距離の確保、マスクの着用、こまめな手指消毒等の基本的な感染防止策を講じて実施してください。体調が悪い中での無理な開催は厳禁です。

世界の仲間と新しい「卓球の日」を楽しみましょう!

新ロゴはこちらからダウンロードできます。
横バージョン
縦バージョン