公益財団法人
日本卓球協会

NEWS
2021年度トップパートナー・オフィシャルサプライヤー決定


このたび公益財団法人日本卓球協会(JTTA:会長 藤重貞慶)は、2021年度トップパートナー・オフィシャルサプライヤーが決定し、2021年4月1日から本会が派遣する卓球日本代表を応援していただくことになりました。

パートナー・サプライヤー各社様には代表選手への力強い御支援・御協力をいただくこととなります。


トップパートナー

全日本空輸株式会社
マーケティング室宣伝部長
江島 まゆみ

「弊社は卓球NIPPONのミッションに賛同し、世界のトップと戦う選手たちを引き続き応援してまいります」

スターツコーポレーション株式会社
代表取締役会長
村石 久二

「代表選手を支え15年目になりました。卓球をはじめスポーツが平和な世界への一助となることを祈念し、これからも応援して参ります」

全国農業協同組合連合会
代表理事理事長
山﨑 周二

「代表選手の皆様が国内だけでなく海外でも普段通りの力を発揮できるよう、引き続き「ニッポンの食」を通じて応援いたします」

日清紡ホールディングス株式会社
代表取締役社長
村上 雅洋

「困難な状況を乗り越えてこその熱戦を繰り広げて、世界中の人々が感動を共有し笑顔になれるよう、一緒に頑張りましょう」

卓球男子代表オフィシャルサプライヤー

株式会社VICTAS
代表取締役
松下 浩二

「素晴らしい活躍で感動を与えてくれている男子代表選手を応援し、「明日への勝利を切り開く」ため、共に世界に挑んでまいります」



卓球女子代表オフィシャルサプライヤー

ミズノ株式会社
代表取締役
水野 明人

「ミズノは1988年から女子代表選手のユニフォームをサプライさせていただいています。今後も全力でサポートしてまいります」