公益財団法人
日本卓球協会

NEWS
日本代表 2021.08.02
東京2020オリンピック:男子団体がオーストラリアにストレート勝ちで準々決勝進出

男子団体1回戦ダブルスの水谷/丹羽ペア【ITTF】


8月2日(月)に行われた東京2020オリンピック競技大会の卓球競技・男子団体の1回戦でオーストラリアと対戦した日本は、水谷隼、丹羽孝希、張本智和が出場した。

第1試合のダブルスには水谷/丹羽のペアがオーストラリアのフー・ホーミン/ヤン・シンのペアと対戦。水谷と丹羽は序盤からペースを握り、第1ゲーム、第2ゲームを難なくとると、第3ゲームこそ終盤同点に追いつかれるなどオーストラリアも意地を見せたが、第3ゲームもとり、第1試合を勝利した。

第2試合は張本選手がシングルスに登場し、デヴィット・パウエルと対戦。第1ゲーム、第2ゲームと順調に連取したが、第3ゲームはパウエルに先制される苦しい展開になるも、張本選手がペースを取り返し、逆転でゲームカウント3‐0とし、第2試合もストレートで勝利した。

第3試合はシングルスとして初出場となる水谷が出場。第1試合のダブルスで対戦をしているヤンとの対戦となった。第1ゲームはヤンが序盤にペースを握るが、落ち着いてポイントを取り戻した水谷が逆転し、ゲームを獲得する。第2ゲームは水谷が序盤からペースを握り、危なげなく勝利し、第3ゲームも勢いは変わらず、11‐9で水谷が勝利し、ゲームカウントを3‐0とした。

日本はストレートでオーストラリアに勝利。準々決勝に進出した。