公益財団法人
日本卓球協会

NEWS
競技者・審判 2021.10.18
タレント発掘・一貫指導育成「パスウェイ事業(U-10 U-15)関東ブロック」報告


10月15日-17日に高崎市浜川体育館及びGメッセ群馬で実施されたタレント発掘・一貫指導育成「パスウェイ事業(U-10 U-15)関東ブロック」の結果をご報告いたします。
パスウェイ事業は独立行政法人日本スポーツ振興センター(JSC)がタレント発掘・育成に携わる関係団体等が連携し、日本全体として国際舞台で活躍するアスリートを発掘・育成するシステムを構築することを目的として設立された事業です。
関東ブロックでは、U-10、U-15のカテゴリ総勢47名が参加し、総当たりの試合を行いました。

関東ブロックの上位選手

U-10男子
1位 榎本潤平(卓桜会・栃木県)
2位 角田隼人(千葉クラブ・千葉県)
3位 木方瑛介(T.T彩たま・埼玉県)

U-10女子
1位 吉住誌允(偉関TTL・東京都)
2位 五十畑寿音(卓桜会栃木卓球センター・栃木県)
3位 馬場菜々美(富士クラブ・神奈川県)

U-15男子
1位 星和志(文星芸術大学附属中学校・栃木県)
2位 島岡修斗(安田学園・東京都)

U-15女子
1位 岩木仁香 (横浜隼人中学校・神奈川県)
2位 佐久間芽生(文星芸大附属中学校・栃木県)

U-10上位選手たち【JTTA】

U-15上位選手たち【JTTA】