公益財団法人
日本卓球協会

NEWS
大会・試合 2022.09.23
3年ぶりの全日本クラブ卓球選手権大会が石川県金沢市で開幕!【9月22日】

会場風景【JTTA】


9月22日(木)、第41回全日本クラブ卓球選手権大会が石川県金沢市、いしかわ総合スポーツセンターで開幕した。

3年ぶりの開催となる今大会の開会式では、蓑島尚信大会委員長の開会宣言、星野一朗大会副会長の開会挨拶に続き、加藤真一大会副委員長より歓迎のことばが述べられた。地元・石川から女子65歳以上の部に出場の岩橋澄子・岩船みつ江(ウィンズ)からは息の合った選手宣誓がなされ、4日間にわたるクラブチーム日本一を決定する熱い闘いがスタートした。
大会初日の22日(木)は、男女ともに50歳以上の部と65歳以上の部が行われ、男子はベスト8、女子はベスト4が出揃った。

蓑島尚信大会委員長の開会宣言
星野一朗大会副会長の開会挨拶
加藤真一大会副委員長の歓迎のことば
選手宣誓をした岩橋澄子・岩船みつ江(ウィンズ)

 

50歳以上の部

男子50歳以上の部では、前回大会準優勝の代々木クラブ(東京)、前回大会ベスト8のJEF(千葉)、一球クラブ(埼玉)、アカシア(福岡)に加えて、美しが丘クラブ(神奈川)、WINS(大阪)、FEVER(静岡)がベスト8に進出。北海道アスティーダ(北海道)は、前回大会3位のゴルベテ(東京)を破ってのランク入りとなった。また、WINS(大阪)とFEVER(静岡)は、第2ステージ1回戦でマッチカウント3-2の激闘を制してのランク入りを果たした。男子50歳以上の結果は、こちら

チームを牽引する野中(代々木クラブ)
福卓会に5番で勝利した松浪(WINS)
第1ステージ2戦目の5番で勝利した南波(一球クラブ)
瑞穂クラブとの試合でダブルスとシングルスで出場した須山(FEVER)

女子50歳以上の部では、千代田クラブ(東京)、ULTRA-7(滋賀)、浜町卓研(東京)、チャイム(神奈川)、大宮スカット(埼玉)、白帝(愛知)、卓精会(東京)、ShakaTaku(神奈川)が第1ステージを突破してベスト8ランク入り。続く準々決勝では、チャイムが2018年大会50代の部準優勝の千代田クラブにマッチカウント3-1で勝利。2018年大会ベスト8のULTRA-7や浜町卓研、卓精会はストレートで勝利を収め準決勝に駒を進めた。女子50歳以上の部の結果は、こちら

千代田クラブに4番で勝利した長谷川(チャイム)
準決勝進出を決めた卓精会
大宮スカットとの試合でダブルスとシングルスで出場した片山(ULTRA-7)

 

65歳以上の部

男子65歳以上の部では、前回大会60代の部準優勝の秋山卓球(福岡)、2017年大会優勝の友卓会(東京)、前回大会ベスト8の板宿TTC(兵庫)実力チームに加えて、西東京クラブ(東京)、チームTAISHO(兵庫)、八日市場VEGA SC(千葉)、FAMILY(神奈川)、球心会(島根)がベスト8に残った。秋山卓球は悲願の初優勝なるか、それとも友卓会、西東京クラブが返り咲きなるか!?男子65歳以上の部の結果は、こちら

西湘スカイに1番で勝利した谷口・馬場ペア(西東京クラブ)
アボシTTCにダブルスとシングルスで勝利した木内(チームTAISHO)
TC城東にダブルスとシングルスで勝利した熊澤(FAMILY)
上尾大石に5番で勝利した今井(球心会)

女子65歳以上の部では、前回大会60代の部準優勝の大田クラブ(東京)、前回大会同種目ベスト4のFAMILY(神奈川)と武蔵野クラブ(東京)、冠雲クラブ(東京)が準決勝進出。所沢レディース(埼玉)は、5大会連続ランク入りしているこあら〜ず(大阪)を第1ステージで撃破して見事ランク入りするも、第2ステージ1回戦で武蔵野クラブに敗れた。また、冠雲クラブは、第2ステージ1回戦で浜卓会と5番のゲームオールまでもつれる熱戦を制してベスト4入りを果たした。女子65歳以上の部の結果は、こちら

安定した戦いぶりを見せた稲川(大田クラブ)
浜卓会に5番で勝利した松岡(冠雲クラブ)
所沢レディースに3番で勝利を決めた長澤(武蔵野クラブ)
神戸フレンズに4番で勝利した阿部(FAMILY)を笑顔で迎えるベンチ

 

大会写真

10年連続出場で表彰された彦卓会(滋賀)
10年連続出場で表彰されたJFEクラブ(千葉)
換気の時間に披露された和太鼓

 

試合結果(9月22日時点)

男子50歳以上の部:こちら
男子65歳以上の部:こちら
女子50歳以上の部:こちら
女子65歳以上の部:こちら

 

今後の予定(9月23日)

男子50歳以上の部:準々決勝〜決勝
男子65歳以上の部:準々決勝〜決勝
男子小・中学生の部:第1ステージ、第2ステージ1・2回戦
女子50歳以上の部:準決勝・決勝
女子65歳以上の部:準決勝・決勝
女子小・中学生の部:第1ステージ、第2ステージ1・2回戦

 

大会情報

大会に関する情報は、こちら

(公益財団法人日本卓球協会 広報委員会)