公益財団法人
日本卓球協会

NEWS
大会・試合 2022.09.25
全日本クラブ卓球選手権大会 小・中学生のクラブチーム日本一が決定!【9月24日】

男子小・中学生の部初優勝を飾ったNEX'TAGE【JTTA】


9月24日(土)、大会3日目は小・中学生の部で日本一が決定した。また、一般の部と30歳以上の部では、男女ともにベスト8が出揃った。

 

小・中学生の部

男子小・中学生の部は、NEX’TAGE(京都)が歓喜の初優勝を飾った。準決勝では、前回大会ベスト8の新発田ジュニアを3-2で下したSTライトニング(富山)と対戦し、マッチカウント2-2までもつれるも小野が5番でフルゲームを制して決勝進出。決勝戦は、前回大会準優勝のフェニックス卓球クラブ(福井)と対決。1番のダブルスを落とすも、2番と3番で和泉、小野がそれぞれ勝利。マッチカウント2-1リードで迎えた4番は2022全日本ホープスの部ベスト8の飯田が同大会同種目王者の平塚に屈するも、大槻が5番でチームの大声援を受けてゲームカウント2-1で見事勝利し、NEX’TAGEを初優勝に導いた。

【男子小・中学生の部 準決勝・決勝の結果】
準決勝
フェニックス卓球クラブ(福井) 3-0 ヴィスポことひら(香川)
◯平塚健友/水野登偉 2-0 中嶋大晴/中嶋千耀
◯川畑小次郎 2-0 和泉智紘
◯川畑孔明 2-0 中嶋大晴

STライトニング(富山) 2-3 NEX’TAGE(京都)
柴田洸/南部一騎 1-2 小野拓真/和泉晴人◯
柴田優星 0-2 飯田龍生◯
◯梅基来夢 2-0 大槻佑也
◯柴田洸 2-0 和泉晴大
南部一騎 1-2 小野拓真◯

決勝
フェニックス卓球クラブ(福井)2-3 NEX’TAGE(京都)
◯平塚健友/水野登偉 2-0 小野拓真/飯田龍生
川畑小次郎 0-2 和泉晴大◯
水野登偉 1-2 小野拓真◯
◯平塚健友 2-0 飯田龍生
川畑孔明1-2大槻佑也◯

 

男子小・中学生の部優勝 NEX’TAGE(京都)
男子小・中学生の部準優勝 フェニックス卓球クラブ(福井)

女子小・中学生の部は、初喜TTC(福岡)が初の栄光を掴んだ。準々決勝で前回大会ベスト8の新発田ジュニアをマッチカウント3-2で下した初喜TTCは、前回大会優勝のT.Cマルカワを撃破してきたALL STAR(兵庫)にマッチカウント3-0のストレート勝ちで決勝進出。決勝戦は、前回大会ベスト8で4年ぶりの返り咲きを狙う卓桜会栃木卓球センター(栃木)と対戦。マッチカウント2-0でリードし3番を落とすも、4番で香川が2022ホープスの部ベスト4の園部を破る大金星をあげ、初喜TTCがクラブチームの日本一に輝いた。

【女子小・中学生の部 準決勝・決勝の結果】
準決勝
ALL STAR(兵庫) 0-3 初喜TTC(福岡)
川畑千尋/梶原咲那 0-2 香川さくら子/岩室瀬南◯
齋木心空 0-2 中野杏華◯
川畑千尋 0-2 岩室瀬南◯

卓桜会栃木卓球センター(栃木) 3-2 富久山卓球クラブ(福島)
園部葵彩/三村桜子 1-2 山内愛永/遠宮みのり◯
◯原七星 2-1 苅宿未来
三村桜子 0-2 山内愛永◯
◯園部葵彩 2-0 遠宮みのり
◯伊藤心咲 2-0 宗像真桜

決勝
初喜TTC(福岡) 3-1 卓桜会栃木卓球センター(栃木)
◯香川さくら子/岩室瀬南 2-0 園部葵彩/三村桜子
◯中野杏華 2-0 五十畑英奈
岩室瀬南1-2 三村桜子◯
◯香川さくら子 2-1 園部葵彩

 

女子小・中学生の部優勝 初喜TTC(福岡)
女子小・中学生の部準優勝 卓桜会栃木卓球センター(栃木)

一般の部

男子一般の部は、2大会連続優勝を目指すリトルキングス(神奈川)、前回大会一般1部ベスト4のT.O.M&卓球三昧(東京)、同大会同種目ベスト8の流山アストロズ(千葉)と蝶友クラブ(埼玉)を筆頭に青嵐クラブ(東京)、福卓会(福島)、BUDDY(大阪)、TEAMZERO(東京)がベスト8に進出した。準々決勝の対戦カードは以下の通り。
リトルキングス(神奈川)ー青嵐クラブ(東京)
蝶友クラブ(埼玉)ー流山アストロズ(千葉)
T.O.M&卓球三昧(東京)ー福卓会(福島)
BUDDY(大阪)ーTEAMZERO(東京)

 

徳島剛(青嵐クラブ)
高杉東志(蝶友クラブ)

 

女子一般の部は、前回大会一般の部1部ベスト8の太洋歯科(神奈川)、2017年大会同種目準優勝のフォーネット(愛媛)のほかに、いろは(東京)、岡崎卓球クラブ(兵庫)、謙信上越(新潟)、ロータス(神奈川)、フェニックス卓球クラブ(福井)、Special thanks(兵庫)がベスト8に進出した。準々決勝の対戦カードは以下の通り。
太洋歯科(神奈川)ーいろは(東京)
岡崎卓球クラブ(兵庫)ー謙信上越(新潟)
ロータス(神奈川)ーフェニックス卓球クラブ(福井)
フォーネット(愛媛)ーSpecial thanks(兵庫)

 

小道野結(太洋歯科)
山路理穂(フォーネット)

30歳以上の部

男子30歳以上の部は、前回大会一般の部1部ベスト8の緑の館を下したCHIDORIASHI(東京)をはじめ、流山アストロズ(千葉)と、ships沼垂(新潟)、WINS(大阪)、長野ラージヒルズ(長野)、IV HOMME(東京)、福卓会(福島)、フェニックス卓球クラブ(福井)がベスト8に進出した。準々決勝の対戦カードは以下の通り。
CHIDORIASHI(東京)ー流山アストロズ(千葉)
Ships沼垂(新潟)ーWINS(大阪)
長野ラージヒルズ(長野)ーIV HOMME(東京)
福卓会(福島)ーフェニックス卓球クラブ(福井)

 

鈴木正登(福卓会)
大越弘之(流山アストロズ)

女子30歳以上の部は、前回大会一般の部1部優勝の九十九(東京)、前回大会一般2部ベスト8の卓精会(東京)、今大会で10年連続出場表彰を受けた前大会大会一般の部1部ベスト8のMILFLUR(東京)、前回大会同種目ベスト4のMD相模を3-2で破ったさくらんぼ(埼玉)が準決勝に駒を進めた。準決勝の対戦カードは以下の通り。
九十九(東京)ー卓精会(東京)
MILFLUR(東京)ーさくらんぼ(埼玉)

 

亀崎遥(MILFLUR)
田中久美子(九十九)

試合結果(9月24日時点)

男子一般の部:こちら
男子30歳以上の部:こちら
男子小・中学生の部:こちら
女子一般の部:こちら
女子30歳以上の部:こちら
女子小・中学生の部:こちら

今後の予定(9月25日)

男子一般の部:準々決勝〜決勝
男子30歳以上の部:準々決勝〜決勝
女子一般の部:準々決勝〜決勝
女子30歳以上の部:準決勝・決勝

 

大会情報

大会に関する情報は、こちら

(公益財団法人日本卓球協会 広報委員会)