公益財団法人
日本卓球協会

NEWS
大会・試合 2022.01.28
【全日本卓球2022会場レポート】カラーラバー解禁後初の全日本。あのトップ選手も使用中!

五輪2大会連続メダリストの丹羽孝希もバック面にブルーラバーを使用


昨年10月にカラーラバーが解禁

卓球ラバーの色は長らく赤・黒の2色が認められていたが、それに加えてピンク、ブルー、ヴァイオレット、グリーンの4色が昨年10月1日に解禁された。

今年はカラーラバー解禁後初の全日本選手権となり、若い世代を中心にカラーラバーを使用して出場する選手が見られた。

青井さくら(明徳義塾中・高)はブルーラバーを使用してジュニア女子ベスト8に入賞
松浦脩隼(新潟産大附高)はジュニア男子に初出場で初勝利をあげた
山本真由(同志社大)はグリーンラバーを使用。出澤杏佳(専修大)を破る活躍を見せた

彩り豊かな全日本選手権が今後の見どころになる日も遠くないだろう。

 

関連情報

試合結果:試合結果を見る
大会特設サイト:全日本卓球特設ページを見る
ライブ配信情報:卓球TVを見る